FC2ブログ

Moto Factory -K-ENGINEERING

-K-ENGINEERINGメンテナンスBLOG
Moto Factory -K-ENGINEERING TOP  >  一般整備 >  KTM FREERIDE

KTM FREERIDE

こんにちは~大園でっす。

唐突ですが前々から思っていたことがあり、当店の作業内容で『連続して続く』という事が多々あります。

全く同じ作業が続くことは稀ですが、オフロード・モトクロッサーの修理依頼が入ればその週に何台か同系車種が修理で入庫。

スーパースポーツ車が修理で入庫すると、はたまた同じように数台が入庫。

旧車の修理が入れば、またまた数台の修理車輌が入庫。

エンジンOH・チューニングでのカスタム依頼が入ればまたまた数機が、、、。

いつも仕事が絶えず継続して作業出来ることに凄くありがたいと思っています。

こんな話を知り合いのショップさんと話していると、やはり同じような事があるそうです。

なんだか不思議だな~と思っています。

感謝感謝でございます。^^

で、何が言いたいのかと言いますと本日はお題の通り、KTM・FREERIDEです。

作業内容はなんと!

セルモーターのOHでっす。

今年に入ってからセルモーターOHの記事更新は三回目であります。いや~ほんと不思議。

お客様自身でモーターを外し、単体で持ち込み頂きました。

症状としてはモーターが動かないそうで、こちらで単体テストしましたが確かに回りません。

そのままお客様立会いのもと分解。


DSC00569.jpg

DSC00570.jpg

ブラシ

DSC00571.jpg

あらま~

もうペラッペラでございます。

使用限度を超えてしまったのでコンミュテータと接触できずコイルに電気を送れなくなってしまっている状態ですね。

と、いたって普通の故障なのですが一つ問題がありましてKTMからの部品供給がモーターASSYだそうで、、、。

パーツとしてブラシも出なけりゃシールリングも出ない!!

そんな現状にオーナー様も困っていたそうで、色々と調べて当店のブログをご覧頂いた次第であります。

そして、、
『色々なブログを見た中で作業内容の写真も多く、一番信頼できそう』

もう一度言います。


『色々なブログを見た中で作業内容の写真も多く、一番信頼できそう』

そんなお声まで頂きましたのでワタクシ大園は意地でもこのモーターを直すと心に決めました。

と、単純明快な僕であります。笑

引き受けたからには中途半端は出来ませんのでキッチリ直しますよん。


DSC00572.jpg

電気がうまく流れず荒れたコンミュテータ

DSC00583.jpg

芯ブレは0と優秀。

導通と絶縁も良好。


DSC00585.jpg

真円加工とセグメント間のクリアランス確保。

DSC00584.jpg

ラッピング研磨

シールとの初期馴染みの向上に大きく貢献します。

そして肝心のブラシです。

KTMと言えどモーターは日本製ですので今までのデータを見ながら一番近い形状のブラシを手配。


DSC00590.jpg

左が使い切ったブラシ

右が今回手配したブラシ

ブラシサイズは全く違いますが線形と取付け部は一致。大事なのはここですよね。

そしてブラシホルダーの寸法から求められるブラシサイズに加工。


DSC00591.jpg

一つ完了。

DSC00595.jpg

同じ加工で二つ目も研磨

DSC00596.jpg

大切なR加工も施してホルダーにセット。


DSC00599.jpg

いいフィッテング。

DSC00677.jpg

ベアリングとシールも勿論交換。

DSC00678.jpg

単体テストにてブラシの当たりも良好でしたのでこれにて完成です。

遠くからのご依頼本当にありがとうございました。^^

部品が手に入らない!

部品を加工したい!

オリジナルパーツが欲しい!

などなど加工作業は得意分野ですのでお気軽にお問合せ下さい^^

ではでは。



-K-ENGINEERING
072-646-6044






スポンサーサイト



承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2020/03/17 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-K-ENGINEERING

Author:-K-ENGINEERING
-K-ENGINEERINGのブログへようこそ!!
大阪府のバイクSHOP、-K-ENGINEERINGです。
ここでは当店での修理車両の詳細や、一風変わった出来事などをUPしていきます。
原付~大型
旧車~現行車まで幅広く対応させていただきます。
他店で修理を断られたバイクなども、ぜひご相談下さい。

・〒566-0062         
・大阪府摂津市鳥飼上3-6-31
・ Moto Factory
・ -K-ENGINEERING
・ TEL・FAX 072-646-6044

最新トラックバック
-K-ENGINEERING 訪問者様数
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR